なんだかじわじわガソリン価格が上がってきています

最近ガソリン価格がじわじわ上昇してきて遂にここに来て1リットル140円の大台に乗ってしまったようです。ガソリンはいくら燃費が良い車が増え、ハイブリッド自動車が出て来ても現在はまだ重要な物です。そのガソリンが値上がりするというのは家計に単純に直撃します。ガソリンが値上がりという事は原油価格が上がっているという事でしょうから、車だけでなく、火力発電や運送コストの増大などもあります。嫌がる企業がかなり多いのではないでしょうか。車に限れば燃費の向上で額面程の値上がりはしていないのかもしれませんね。古い車に乗っていれば別ですが、最近の車は燃費の良い車が多いですから数十年前の同じ排気量の車と比べれば1リットル140円でも1リットル100円ぐらいだったりするのかもしれませんね。額面だけ見れば「うへぇ」って感じですが…今回は中東の政治不安が原因らしいですが、これは一体いつ収束するのでしょうか…中東って割といつでも治安が悪いイメージありますし、産油国のバランスが変わらない限りこんな事の繰り返しなんでしょうか…